1: 女の本性
初スレ立てです。
ながくなりそうですが、少しずつ書いていきます。

2: 女の本性
まず、主な登場人物。

後輩の女の子(R):丸顔で可愛い。一個下の後輩。中学時代少し虐められてたらしく、高校でも友達は多くない。浅く深くみたいなタイプ。
俺の同級生2人(AとK):俺とは違う部活だけど、家が近いからよく遊ぶ。どっちもコミュ力高い、Aは割とやり○ん。Kは優しい。

3: 女の本性
あれ、あぼーんされちゃったみたい。
もう一回。
主な登場人物:

後輩の女の子(R):丸顔で可愛い。鬼のツンデレ。中学時代に少し虐められてたらしく、高校でも友達は多くない。狭く深くみたいなタイプ。
俺の同級生2人(AとK):違う部活だけど家が近いから仲がいい。コミュ力高い。Aは槍珍。Kは優しい。

4: 女の本性

5: 女の本性
主な登場人物

後輩の女の子(R)丸顔で可愛い。鬼のツンデレ。中学時代に少し虐められてたらしく、高校でも友達は多くない。狭く深くみたいなタイプ。
俺の同級生2人(AとK)違う部活だけど家が近いから仲がいい。コミュ力高い。Aは槍珍。Kは優しい。

6: 女の本性
連投申し訳ないです。多分もう大丈夫です。

7: 女の本性
見てる人いるのかな、まぁ記録にもなるので書いていきます

8: 女の本性
始まりは、文化祭が終わり、友達とラーメンでも食いにいくか、と話していた時のことです。
Rとその友達(A、Kの後輩マネージャー)が写真を一緒に撮って欲しいとのことで、頼んできました。
断る理由もないので写真を撮り、その後LINEを交換して写真を送って貰いました。

9: 女の本性
RはA、Kとも写真を撮っていたので、2人ともLINEを交換していました。
そしてKの発案により4人のLINEグループが作られ、仲良く話していました。学校でも絡む様になりました。

10: 女の本性
そしてある日、4人でラーメンを食いに行こう!という事になり、学校と塾の終わった夜に近所のラーメン屋に4人で行きました。
流石にラーメンだけじゃつまらないと思ったのでどこかの公園で遊ぼうぜと提案し、Rの家の近くの公園で4人で遊びました。これがRと初めて遊んだ日です。礼儀もキチンとしてて、いい子だなぁと思っていたくらいで、恋愛感情は別にありませんでした。
その日の後もLINEをしていたのですが、個人チャットで俺が親がいない時に料理をよくする、と言う話をしていたところ、「食べに行きたいです!」と言われました。

11: 女の本性
2日後くらいに、俺の家に来ることになったので、駅まで迎えに行き、スーパーで材料を買って帰宅。まだ午前10時くらいだったので、部屋で雑談。
なぜ写真を撮ろうと思ったのか気になったので聞いてみました。曰く、Rは俺のことは前から知っていたらしい。
俺の部活の後輩マネージャーがRと仲がいいらしく、俺が部活のグループに載せていた変顔を「こんな変な人がいるんだよ~」と見せられていたようです。変顔はいいとして、俺が半目で寝てる写真も見た事を聞いたときは流石に恥ずかしかった。

12: 女の本性
少し落ちます。暇なときに書き溜めておきます。

13: 女の本性
好きな人がビッチだった話、じゃないのか?

14: 女の本性
>>13
多分そうだよね。すでに軽い娘のイメージしかない

16: 女の本性
>>14
後から聞いたんだけど、友達が少ないから、文化祭で折角出来た繋がりを大切にしようとして張り切ってたらしい。
ホイホイ流されちゃうのはあるかもしれないけど。

15: 女の本性
>>13
かもしれない。けど、後述する出来事が起こるまではRは恋愛経験こそあるもののキスより後のことはしてないみたい。
だからどっちかっていうと「好きな子の股を緩くしてしまった話」かもね...

17: 女の本性
続き。
その後は俺が自分で食べたかった青椒肉絲を食べた。
美味しいです!と言ってくれたのが嬉しかった。
その後も雑談をしていたんだけど、どうやらRはこの後に鎌倉に1人で行くみたいだった。俺もついていこうかと思ったけど、勉強しなきゃいけないし自重。
計5時間位過ごして、駅まで見送ってその日は終わった。

18: 女の本性
次の週、俺とKとAはRに学校で呼び出された。
どうやら渡したいものがあるらしい。
なんだろーな、と3人で待っていると、RとAKのマネが来て、Rが「受験勉強頑張って下さい」と包みを1人1つ渡してくれた。
中には御守りが入ってて、3人で「いい子かよお前ww」と茶化していた。その時なぜか俺だけ醤油サイダーというものも貰った。そこそこ美味しかった。

19: 女の本性
どうやら鎌倉に行ったのは御守りを買うためだったらしい。
わざわざ1人で行って買ってきてくれたそうだ。
その場でもLINEでもお礼を言って、張り切って勉強してた。
それから1週間後ぐらいした夜、俺、R、Kの3人で公園で話していた。Rはバイト、(俺らは勉強してたから遅くなった)
ずっと話していたらもう深夜1時を回っていたので、Kの押しもあり親がその時いなかったRの家に泊まることになった(家とはいうものの、玄関前で暖かくして寝るつもりだった)。
だけど結局Aが押し入る感じで部屋に入ったので、部屋で寝ることにした。Aはすぐ寝た。

20: 女の本性
俺は全然眠くなかったので、Rと雑談して過ごしてた。趣味とか昔やってた宗教が同じだったりして盛り上がってて、朝5時まで話してた(この時に俺はRを好きになった)。
その後はテキトーに寝て、朝8時くらいに起き、雑談をして昼の12時くらいにKは勉強をしに帰った。
その後俺とRはまた雑談したりRのカメラで遊んだりしてた。ちゃんとしたカメラを触るのが初めてだった俺は、ウキウキで写真を撮ってた。でもやっぱり3時間睡眠はキツイので、Rが「眠いので寝ます~」と、ベッドで寝てしまった。俺も眠かったので隣で寝た。寝顔が可愛かった。

21: 女の本性
続きです。

夕方くらいに起きた時、可愛すぎてついキスしちゃった。今思えばこの安易な行動がガードを緩くしてしまった原因だったかもしれない。それがきっかけで少しイチャイチャして、帰宅。
その後LINEで思わせぶりなこと言ってたら、「それって期待していいってことですか?」と聞かれたので、あー、これはイケるなと思い、次会ったら告ろうと思ってた。しかし、そこで電話が来たので、なんやかんや告ってokを貰った。

22: 女の本性
そこからは2人で一緒に学校から帰ったり、俺の家でRがバイトの時間まで一緒に勉強したり、夜河川敷のベンチで話したり、色んなとこ出かけたり、昼飯を一緒に食べたりして楽しい日々を過ごしてた。
漫画の亜人を貸してあげたら面白かったらしく、映画も観に行きたいと言われたので観にいった。
邦画は個人的に好きではないのであまり見に行かないけど、亜人は大当たりだった。

23: 女の本性
閑話休題。
自分とRの細かい趣味とか特徴とかスペック書く必要があれば言ってください。
今じゃ話してて萎えるだけですが、Rのツンデレエピソードとかもあります。

24: 女の本性
>>23特にいらないけど、むしろもっと短く起承転結まで欲しい。

25: 女の本性
>>24
わかりました。
色々端折っていきますね。

26: 女の本性
が、暫く経ったある日、LINEにメッセージが。
「起きてますか?真剣な話があります。」
最初はなんのことだろーなと思ってただけだったけど、話してみると、俺のことが好きなのかわからなくなったらしい。正直狼狽えた。
話し合って、1週間LINEとかしないで考えてもらうことになった。
でも結局1週間後に振られた。

27: 女の本性
それで、言い忘れてたけど、俺はRに借り物をしてた。Rの大切にしてたキーホルダーだ。
振られてたけど遊ぶのは向こうもokだったので、次遊ぶ時に返そうとしてた。
けど、遊ぶ1日前にそのキーホルダーを不慮の事故で壊してしまった。
やばい、これはキレられる、と思った。案の定ブチ切れられた。「もう遊びたくないし、顔も見たくないです。イライラします」と言われた。
でもキーホルダーは返して貰いたいらしく、「K先輩かA先輩に頼んで私に渡してもらってください」とのこと。
丁度その時LINEをしていたKに、明日学校で預けるから渡してくれと頼んだ。

30: 女の本性
あ、 >>27 訂正です。預けたのはKではなくAです。

28: 女の本性
次の日、学校でKに預けた。
夕方、ちゃんと渡してくれた?と聞くと、「Rもう帰ってたから、夜Rのバイトが終わったあとに渡しとく。」と言われた。
そしてまた次の日、学校にRがいるらしかったので直接謝りに行った。Rはすぐに帰ってしまったけど、ちゃんと謝れたのは良かった。

29: 女の本性
それから1週間後位に、Aがうちに泊まりにきた。
その時、Aから、「泊まりっていえば、そういえば俺あの日Rと泊まったんだよね。バイト後にうちに取りに来てもらったんだけど、夜遅かったし大雨降り出してきたから帰るに帰れなくて。でも何もしてないから大丈夫。」
俺は、は?と思った。けど流石に友達の好きな奴に性欲だけで手は出さないよな、とAの事を信頼してた。

31: 女の本性
それでまた2週間くらい経って、授業中にAが小さい声で話しているのが聞こえた。内容は、T(俺)はヤッてないけど俺はヤれたんだぜ、みたいなことだった。
俺は愕然として、放課後Aを問い詰めた。

ヤッてた。

32: 女の本性
ヤッてたっていうのは語弊があるな、それでも実質ヤッたのと同じようなもんだ。
あの泊まった日、2人は隣で寝てたらしい。RもAもすぐ寝た。でも深夜2時くらいに、Aはムラムラしたらしい。
その結果、Rを襲った。しかもRも、最初は嫌がったものの結局それを承諾したそうだ。
でも、Rは処女だったので、挿れる時に相当痛がった。それでAは萎えて、途中までいれたところで止めたらしい。まぁ一度嘘つかれてたわけだし、それすらも信用ならないけどね。

33: 女の本性
その時の俺は、Aに裏切られたというよりも、Rが承諾した事が重くのしかかってて、あまりAには怒れなかった。
でも家に帰ったらイライラしてきたので、電話でAに怒鳴った。次の日も学校で怒鳴った。
Aは申し訳ないとは言っていたけど、2年生の男の子たちに「俺2年の奴とやったんだぜ~」とか、他の友達に経験人数が増えたとか言ってた。多分、俺に隠す必要がなくなったから今更言い始めたんだろうけど、反省してない事は明らかだった。
呆れてモノも言えなかったし、俺がAをどうしようとほぼヤッたっていう事実は変わらない。

34: 女の本性
別れてたにしても、仲のいい友達がまだ好きな事を知ってる。でも自分は「特に恋愛感情ではなくただやれたからヤろうとしただけ。Rはヤれた女の1人なだけ。」とか俺に言ってくるのが本当に腹立たしかった。というか今も腹立たしい。

35: 女の本性
少し話が飛ぶけど、俺はRにもなんで承諾したのか聞こうと思った。なので電話をして聞いた。
Aに恋愛感情を抱いたりしていたならしょうがないな、と思った。
しかしRには恋愛感情はなかった。
じゃあなぜ承諾したのか、初めてなのに良かったのか聞くと、
・高1の時に好きだった人に思わせぶりにされていて、遊ぶ約束もしたのに好きな人は他に彼女を作っていた。その時から色々どうでもよくなり、そういう事へのガードか弱くなっていた
・キーホルダーとか学校の事とかで気持ちが沈んでいて悩んでいたので流れでokしてしまった
という事だった。

36: 女の本性
大体流れとしてはこんな感じ。
Aにほぼヤッたという話を聞いたのが4日前の事。
Kとかには、「そういう女だったって事で忘れなよ。Aの事は、俺はAとT(俺)が仲悪くなるのは嫌だけど、ガツンと言った方がいいよ」と言われた。
けど、Aは何回言っても反省してないみたいだし、ヤりかけた事実は変わらないし、それでも俺はRの事が大好きだし、もうどうすればいいのかわからなくて情緒不安定です。

37: 女の本性
Rがそれでもし心持って行かれてたら嫌だし、Rが好きになった相手がセフレ以上には絶対に考えない人なのはもっと嫌です。
俺のこと好きじゃないのは別にもういいけど、それならRにはもっと人間的にいい人のことを好きになってほしいんです。
これはただの俺のエゴなんですかね....

38: 女の本性
>>37
君が嫉妬にちかい感じになるのもわかるし、その友達が調子になるのもわかるし、その女の子が流されやすいのもしゃあない。
ホントに人間そんなもんだし。君はなんも間違ってないから男磨いて次の恋に行く準備や

40: 女の本性
>>38
まだRの事は好きですし諦められないですけど、取り敢えず今は勉強頑張って大学でいい人見つけたいとは思ってます。
新しい恋を始めるのが一番前に進みやすいですよね

39: 女の本性
別れた女の性事情にまで介入するなよ。
友人がヤッたかどうか以前にお前の時も友人の時もノーガードのビッチだったんじゃん。

41: 女の本性
>>39
別れてはいましたが、自分はまだRの事が好きで諦められていませんでした。
AにもKにも別れた時に相談していて、2人とも応援してくれる、という事でした。
Rが誰とヤろうがまぁいいんですけど、相手が俺を応援すると言ったAで、しかもAは何もしていないと嘘をついていたのが許せないんです。隠すなら問い詰めても隠し通す覚悟でいて欲しかったです。

42: 女の本性
>>41
人としての倫理感が君が間違ってるとは思わないけど、それを他人にも望むと、人と付き合うのがおっくうになるからこういう人間だからしゃあないなと思うしかない。
その友達を反面教師に誇り高く生きよう

43: 女の本性
>>42
自分自身、人とコミュニケーション取るの大好きですし、この人はこういう人だって割り切るのも前は出来てました。
でも流石にここまでされると割り切れない部分もありますね...
それすらも割り切って上にいけるように生きていこうと思います。
何度もレス下さって有難うございます。

46: 女の本性
>>43
感情出さないと恋愛できないけど、行きすぎると盲目になるし、馬鹿になる。でも出さないと幸せになれないから難しいところ。
でも君は若そうだけど、落ち着いてるし、今回不運だっただけで、卑屈にさえならなければいい出会いまたくるやら

47: 女の本性
>>46
割と何事に対しても執着心が強いタイプなんですよね...
盲目になりがちかもしれないです。

有難うございます。背中を押して頂けると励みになります。若いなりに自分を磨いていきます。

44: 女の本性
>>41
俺も若い頃ほぼ同じ状態になったけど具体的に相手の男が悪いと言える根拠がないんだよね

俺の場合は社長の息子がしきりに女の子紹介してきて
変だなと思ってたら元カノとくっついてた

それで景気も悪かったんで別の会社に移って
その2人とも連絡とらなかったら
1年くらいでどうでも良くなったよ

他人に話してみたら同情はしてくれるんだけど
童貞感が出てたのか
なんとなく呆れてた

今では辛い過去というかちょっと恥ずかしい思い出だね

45: 女の本性
>>44
付き合ってる時に取られたわけではないですもんね...
やっぱり時間が経ったり次の恋に進めばどうでも良くなりますよね

48: 女の本性
相手の股が緩いだけで結局のところ寝取られてない件

49: 女の本性
>>48
寝取られたような気持ちになった、のほうが近いですね、すいません。